日本に帰国される皆さまへ

2022/5/27
最新の水際措置は以下からご確認が可能です。

ネパール出国前に行う手続

1.検査証明書の取得
○検査証明書の詳細につきましては、次の厚生労働省ホームページをご参照ください(最新の検査証明書の書式例や「Q&A」も掲載されています)。
検査証明書の提出について(厚生労働省)
○搭乗前に検査証明書を所持していない場合、航空機への搭乗を拒否されます。原則、出発地で搭乗を拒否されますが、仮に搭乗できた場合でも経由地で搭乗を拒否される場合があります。また、日本の空港到着時には、日本人も含めて上陸が認められませんのでご注意ください。
○以下の医療機関には、日本に入国する予定の方に対して、日本政府指定の書式での検査証明書の作成を当館から依頼しています。ご自身でも書式についてよくご確認の上、ご利用ください。
(参考)日本政府指定の書式の検査証明書に対応可能なネパールの医療機関(2021/7/21 当館ホームページ掲載情報)

2.質問票の提出
○日本入国後最長7日間の隔離期間中における健康フォローアップのため、メールアドレス、電話番号等の連絡先を事前に登録する必要があります。
○質問票の詳細につきましては、次の厚生労働省ホームページをご参照ください。
質問票の提出について(厚生労働省)
○質問票への入力は厚生労働省の専用ページから行うことが可能です。入力完了後に、QRコードが作成されますので、印刷もしくは携帯電話にて撮影したものを保存しておき、日本入国時に検疫官に提示してください。
○なお、ネパール出国時にも質問票の入力が完了しているか確認される場合がありますので、必ずネパール出国前に質問票の入力を済ませてください。

3.CCMC(COVID-19 Crisis Management Center)トラベラーフォームへの入力
○ネパール政府は、ネパールの出入国時においてCCMCトラベラーフォームに入力することを義務づけています。
○トラベラーフォームへの入力は、次のリンク先から入力することができます。
CCMCのホームページ
○入力後のフォーマットを印刷し、ネパール出入国時に携行・提示する必要があります。