令和5年度天皇誕生日祝賀レセプションの開催(2024年2月23日)

令和6年2月23日
photo1
photo2
photo3
photo4
2月23日、大使公邸において、菊田豊駐ネパール日本国大使主催による天皇誕生日祝賀レセプションが開催され、ラムサハヤ・プラサド・ヤダブ副大統領をはじめ、閣僚、連邦議会関係者、政府関係者、駐ネパール各国大使を含む約360名が出席しました。
 
菊田大使は、冒頭の挨拶の中で、元日に発生した能登半島地震に対して、ラムチャンドラ・ポーデル大統領からお見舞いが寄せられ、これに対して天皇陛下から感謝の御言葉が寄せられたことを紹介しました。そして、在日ネパール人が自発的に被災地に赴き支援の手を差し伸べたことは心温まるエピソードであると述べました。
 
また、大使は、ネパールが後発開発途上国(LDC)を卒業し、日・ネパール外交関係樹立70周年を迎える2026年に向けて、両国の友好関係が更に深まり続いていくことを期待する旨述べました。
 
今回のレセプションでは、来賓の皆様に日本の文化を紹介するため、菊田大使と大久保晶光JICAネパール事務所長が日本剣道形を実演しました。また、来賓の方々には日本料理と日本酒を楽しんでいただきました。
photo5