「焼締め YAKISHIME」展

令和6年6月4日
p1
p2
5月10日から30日まで当館と国際交流基金共催の巡回展「焼締め YAKISHIME」展を当館ホールにて開催しました。本展では、日本で独自の発展を遂げた焼締めの、その成立から現代に至るまでの歴史とともに、茶陶における焼締めや食の器としての焼締め作品、さらにオブジェ作品と化した焼締めを展示することによって、日本の伝統文化の一部をご紹介しました。
10日の開会式においては、菊田大使から、今回のような美術展の機会に民間レベルでの日本文化への理解が広まり、両国の関係が一層強いものになることを期待すると述べました。
21日間開催された同展覧会には、約1100人の来場者があり大きな反響がありました。
p3
p4